被ばく線量管理

被ばく線量管理システムについて、申請する内容を参考にして医療費削減に繋がる。為、欧米諸国と比べて10年遅れていると言われるCT装置の患者さんへの被ばく線量管理を至急追いつけ為にも厚労省が国内に早く浸透させる攪拌させる目的の為の大きな力となるように積極的に活動しています。ソフトウエアを含めたシステム開発や広告などして国内に被ばく線量管理の重要性を講演や勉強会で訴えたり、施設での対応が、経済的にも、技術的にも負担にならずにできるシステム開発をした事をお伝えしてこのところおおきな反響をいただきはじめています。