厚生労働省医政局 川口技師 レクチャー

厚労省医政局の方から被ばく線量管理などについてレクチャー後、意見交換させていただきました。ご担当の方は診療放射線技師であり、現場を熟知されており、非常に有意義なディスカッションをさせていただきました。
現場重視の視点が重要であると感じるとともにその現場の声を正しく明確に伝えるべき者が必要不可欠であり、微力ながらその役割を果たしたいと思わずにはいられませんでした。
これからの医療を見据え、少しでもお役に立てるよう、気を引き締めて地道に真摯に取り組んで参ります。