新型コロナウイルス対策医師議員団本部設立

全国に緊急事態宣言が拡大する中、医療崩壊を抑える為に出来る事を考えて活動してます。昨日、地域医療体制支援、医療におけるリスクコミニケーションなどをする為に、自民党本部に新型コロナウイルス対策医師議員団本部が立ち上がりました。これは、富岡 勉先生を本部長として自由民主党国会議員の医師団のお声がけで、歯科医師、薬剤師、看護師、放射線技師、理学療法士などの医療メンバーも加わりました。
医療関係者の国会議員の集まりの本部が立ち上がりました。私は幹事の一人にして頂きCTプロジェクトの担当になりました。
GEYMSでCTマーケティング担当としてCT開発に携わった経験や教育現場や医療現場で働いた経験を役立て、関係する諸先生方からのご意見、ご指導を頂き、この非常事態の中で、今できる事や新規発案もして実行をしていきたいと思います。
一人でも多くの感染した方々の命を守る為の行動をしていきます。本当に新型コロナウイルス感染問題は、負ける事は絶対にできない、人類とウイルスとの戦争です。