第201回(常会)国会閉会

1月20日から始まった国会が昨日の6月17日に閉会しました。今回は新型コロナウイルス感染対策で走り回る国会でもありました。今も走り回ってます。

国会は閉会しましたが、委員会は継続しており私も近々では、24日に経済産業委員会に委員として参加します。他の委員会も予定されてます。今国会では、3つの委員会、厚生労働部会を初めて党の新型コロナウイルス対策医療系議員団や新型コロナウイルス関連肺炎対策本部 再流行コンティンジェンシープランPT(プロジェクト)などの幾つかのプロジェクト、議連に幹事やメンバーとして参加させていただいてます。また、委員会質疑を環境、経済産業、消費者特別委員会など、議員になって一年たってませんが、今国会で4回の質疑をさせていただきました。毎回、徹夜をしました。現在まだ大きな宿題が私には残ってます。

PCRの3割前後とされる偽陰性の拾い上げ対策、院内感染防止策として、院内CTの通常の検査が時間的問題で延期になる問題の解決としても、発熱外来と感染対策CT(感染対策の部屋を作る)を設置する計画の実現が未だです。予算取りに難航してます。大学の先生方、関係部署の先生方、関係者と、今後対応を効率よくする為にも必死で動いてます。勿論、PPE、補正予算、支援金をはじめとした支援にも積極的に会議に参加して、現場の意見を出来る限り伝えたいと思ってます。
引き続き、医療対策、経済対策に頑張ります。

今週も気がつくと明日は金曜日です。政調委員会、経済産業、環境、消費者特委員会、国会、プロジェクトチームと忙しく動かせて貰いました。少しでも結果を作れるように頑張ります。先日、日本診療放射線技師会新会長の上田先生と昭和大学の加藤先生が衆議院議員会館にお越しいただけました。本会議の雰囲気も見て頂けました。また、別日でphilips japanの堤社長もお越し頂き、一緒に根本前厚生労働大臣の所にも行き、有意義な話ができました。