優れた医療機器を世界に迅速にかつ安全に届けるための議連

11/5。順天堂大学医学部放射線科教授で日本医学放射線学会理事長、日本磁気共鳴医学会理事長の青木先生と、富士フィルム株式会社R&D統括本部メディカルシステム開発センター長の鍋田先生に講演をして頂きました。
優れた日本の誇れる画像診断解析のAIの研究と製品のお話と、問題点を講演頂きました。医療関係者の衆議院議員の先生をはじめ衆議院議員、参議院議員の先生も多数参加しました。
また、厚労や経産の官僚関係も参加してました。世界に誇れる日本の医療放射線画像診断AIの技術を促進させて、研究段階のものは製品に、製品のものは更に優れた製品にしていく為に、政府として後押しをしていけるように、私も頑張りたいと思います。
会では私も質問もさせて頂きました。青木先生、鍋田先生、有難うございました。