ワクチン接種における診療放射線技師の活用を

ワクチン接種において、集団接種や職域接種など進む中、医師や看護師等が打ち手に集中してもらうため、アナフィラキシーショックなどの講習を受けている診療放射線技師が後方支援することで、更にスムーズなワクチン接種が可能と考えました。
そこで、関係者並びに衆議院議員根本匠先生などに相談させて頂き、厚労省などに働きかけをいたしました。
全国に先駆け、星総合病院では、診療放射線技師が後方支援することで、円滑なワクチン接種が行われています。
これまでの知識、経験を活かせる場が拡がり、診療放射線技師が更に活躍できるよう、活動してまいりたいと思います。