プラスチック製品を手がけている会社との意見交換

先日、プラスチック製品を手がけている会社に伺い、現況などについて意見交換させていただきました。
プラスチックにグリーンナノという添加剤を含ませることで燃やす際にCO2が削減される商品の製造やリサイクルの取り組みなども積極的に行われていました。
しかしながら、添加剤を入れることで原価がコストアップしてしまう、リサイクルできるものは限られていること(オムツなどを食べ物を入れる商品の容器にリサイクルすることは難しい、オムツはオムツのみへのリサイクルに限定される)等々、様々な課題を伺いました。
精力的かつ前向きにカーボンニュートラル実現に取り組まれている企業のお役に立てるよう、今後も現場の声を大切にしてまいります。