第60回技能五輪全国大会(幕張大会)を視察致しました

【視察】本日、厚生労働省としても力を入れている、第60回技能五輪全国大会(幕張大会)に大臣政務官として視察に行きました。技能五輪全国大会の競技内容は、家具、建具、建築大工、貴金属装身具、フラワー装飾、美容、洋裁、和裁、電子機器組み立て、メカトロニクス、機械製図、自動車工、左官、時計修理、ITネットワークシステム管理、情報ネットワーク施工、移動式ロボット、とび などで全40職種以上が、それぞれの技術を競いあいます。2年一度世界大会もあり10月に京都で開催された世界大会にも政務官として視察させて頂きました。(日本人の金メダリストも出ています。)○将来に向けた技術革新、人材育成、教育環境の向上にもこの大会は意味があります。特に、日本は資源が少ない国なので、技術の拡大、進歩、技術教育はとても大切であり、この大会は大きな役割をしてます。